--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  Top↑

05-12-2011

Jonathan Gregory honored The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosette / ジョナサン・グレゴリー 平成23年秋の外国人叙勲受章

日英音楽協会の会長であるジョナサン・グレゴリーが、
「日本・英国両国の音楽家との演奏活動を通じた、文化交流の促進に寄与」とその功績を認められ、
平成23年秋の外国人叙勲「旭日小綬章」を受章いたしました。

旭日小綬章 
The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosette

http://www8.cao.go.jp/shokun/index.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/protocol/pdfs/h23_au.pdf
jonathan2011.png

2012年12月2日 大使公邸にて受章式が行われました。

20111202-114512-032.jpg

20111202-121209-067.jpg

20111202-121855-019.jpg

20111202-124106-100.jpg

FC2 Management

テーマ : 音楽会・クラシック・ジャズ ジャンル : 学問・文化・芸術

About Jonathan Gregory  |  TB(0)  |  Top↑

14-08-2008

Music Director/Conductor 音楽監督・指揮者紹介

Jonathan Gregory

jonathan.jpg

Jonathan Gregory studies music at the Royal Academy of Music, London and at Clare College Cambridge, where he was an Organ Scholar. He was appointed as the Master of Music at Leicester Cathedral in 1994 having previously been Organist and Director of Music at Belfast Cathedral, St.George’s Church Belfast, Great St.Mary’s, the University Church Cambridge.

Jonathan has given many performances in the UK of oratorios, orchestral music, including Bach’s St Matthew Passion, St John Passion, Mass in B Minor, Christmas Oratorio, Elgar’s Apostles, Handel’s Messiah and Britain’s War Requiem. He has made recordings and broadcasts for the BBC and is a Fellow of the Royal College of Organists, and Examiner for the Associated Board of Royal Schools of Music, an Associate of the Royal Academy of Music.

He took the Leicester Cathedral Choir to Japan in October 2005 as part of 2005 EU-Japan Year of People to People Exchanges, visited Toyama, Kyoto, Nara, Yokohama and Tokyo. The visit, Friendship Music Visit to Japan, strengthened links with Japanese Anglican churches, Rikkyo schools & university greatly, and introduced English Cathedral and church music in Japan. He has given many recitals, workshops and master classes in Japan, and is well established in the church & cathedral music scene.

In 1992 Jonathan founded the UK-Japan Music Society and UK-Japan Choir. Their performances of western and Japanese choral music have attracted popular interest in London, Cambridge and Leicester. He conducted Bach’s Christmas Oratorio, Beethoven’s Ninth Symphony at Queen Elizabeth Hall, and Handel’s Messiah, Bach’s Magnificat and other works at St John’s Smith Square, Moteverdi’s Vespers at Leicester Cathedral. Since 2003 he directs Christmas Concert at St John’s Wood Church in London.

As an organist and harpsichordist, Jonathan has given recitals in the British Isles, Europe and Japan, and at St John’s College, Cambridge, Christ Church Nara and the Embassy of Japan in London. He has recently played with the London Mozart Players and Philharmonia Orchestra at De Montfort Hall in Leicester.




ジョナサン・グレゴリー

英国レスター出身。王立音楽院を卒業したあと、ケンブリッジ大学クレア・カレッジでオルガン研究生としてパイプ・オルガン、合唱指導および指揮法を学ぶ。同大学卒業後、ベルファスト大聖堂、セントジョージ教会、ケンブリッジ大学グレートセントメアリー教会での音楽監督を歴任した後、1994年9月にレスター大聖堂のオルガニスト、聖歌隊指揮者に就任。

このほか、各種リサイタルの開催や合唱団指揮、オーケストラ指揮など幅広くその才能を発揮し、BBCテレビやラジオ番組にも数多く出演している。
彼の活躍ぶりは日系の新聞により広く日本国内でも紹介された。

これまでレスター大聖堂聖歌隊を連れて来日している。1992年秋には日英音楽協会および日英合唱団を創設してから、Japan2001日本祭開催中は精力的に活動し、2001年春はクイーンエリザベスホールでバッハの「クリスマストリオ」を演奏。2002年末はレスター大聖堂でモンテヴェルディの「ヴェスパース」を演奏し、好評を博した。同大聖堂ではますます日本の合唱団や演奏家たちとの交流が深まり、特に立教大学聖歌隊や立教学院の生徒たちと毎年交流を続けている。

元ケンブリッジ大学音楽学部講師、三王立音楽院音楽試験管、英国王立音楽院会員。英国大聖堂音楽監督協会運営委員。王立オルガニスト院フェロー。


About Jonathan Gregory  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。